イベント情報

〜新米ママも、先輩ママも、おじいちゃんおばあちゃんも、まちのみんなで子育てを支えよう〜

『紀伊の国子育て学校』を開催します。
4日間の講座は、赤ちゃんから青少年期につながる発達とその過程、育児環境のプロセスが感じられる構成となっています。そして講座内容は講師のお話と参加者皆さんの自己紹介や話し合い。講師はとびきりのお勧めの方々です。
初めての赤ちゃんのママやパパ、小学生や中学生のお母さんお父さん、応援するおばあちゃんおじいちゃん、子育て支援にかかわる方など子育て真っ最中の方と子育てを応援する方たちが、同じ場で学び関わりあうための連続講座です。

日時は2009.11/12〜12/1の期間中、全4回。
時間は全日13:00〜16:00
@11月17日(火) A11月19日(木) B11月25日(水) C12月1日(火)

定員:30名(先着順)
対象:子育て中の親・祖父母、子育て支援に関わる人(基本的に全回出席可能な方)
場所:Big.U、万呂コミュニティセンター
参加費:¥1000(資料代)
一時保育:¥1000/4日間 (予約制・先着15名。二人目からはご相談下さい)
申込期間:10月14日(水)〜11月4日(水)まで (託児ご希望の方はできるだけ早くお申込下さい)
お申し込み、問い合わせ・・コムデザイン0739-26-1609

子育て学校チラシ(表).pdf
子育て学校チラシ(申込用紙).pdf
今年度2回目の保育スタッフ研修会を岩出市で開催します。
研修会を受講すると、「そらまめサポート」のスタッフ会員として活動できます。

・場 所:岩出市総合保健福祉センター(あいあいセンター) 3F会議室C
・日 時:@9月17日(木) 10:00〜16:40
     A9月24日(木) 10:00〜16:20
     B10月3日(土) 10:00〜16:50
     C10月8日(木) 10:00〜16:10

・受講対象者:一時保育経験者、保育士・看護士、ヘルパー等の有資格者、または子育て経験のある方
・参加費(資料代):1,000円
・受講には申し込みが必要です。申込締切は9月11日(金)です。 (メール申込み可)

詳しくはチラシをご覧下さい。
岩出研修会チラシ-表(pdf)
岩出研修会チラシ-裏(pdf)

☆この研修会は、そらまめサポートのスタッフ会員として活動するためのものですが、この事業並びに講座に関心があり、一部受講を希望される方の参加も受け付けます。

◆お申込み・お問い合わせ◆
和歌山県こども緊急サポートネットワーク【そらまめサポート】
事務所 そらまめhouse 
(事務所開所時間/月〜土 9:00〜17:30)
〒646-0031 田辺市湊1156
TEL:0739-25-6660 FAX:0739-26-1649
mail:soramame@comdesign-npo.com

◆協力団体◆
・NPO法人 fun-fun
〒649-6202 和歌山県岩出市根来274-6 
tel&fax 0736-62-9113
・おしゃれ授乳服 ミル・フェルム(有限会社シーエスピー)
〒649-6216 和歌山県岩出市野上野15-3
tel&fax 0736-67-3050
『親子で一緒に里山で遊ぼう!里山体験保育』
コムデザイン主催のこの夏必見の新企画です!
自然の中で思いっきり遊んで、食べて、里山の1日を一緒に体験しましょう!
川遊びしたり、雑木林であそんでみたり、つり橋を渡ってみたり、木片や自然物をつかった工作をしたり。
お昼ごはんは、なにがでてくるかおたのしみ!
◆開催日程:7月25日(土)、26日(日)、8月22日(土)、23日(日)
      ※1日から参加OK
◆時 間:AM10時〜PM4時(ランチ付き)
◆場 所:和歌山県西牟婁郡白浜町小房(旧日置川町)
◆アクセス:JR田辺駅から車で約45分、生馬橋から車で約40分、日置大橋より車で約40分

◆対象者:乳幼児〜小学校低学年(1・2年生)の子どもとその保護者
◆定 員:1日 30組
◆参加費:大人-1500円、子ども-500円、2歳以下-無料
       (参加費には、昼食費用・材料費・保険代を含みます)
◆申し込み:申込用紙にもれなく記入の上、コムデザインまでFAX・郵送・直接持参・メール

【NPO法人Com子育て環境デザインルーム】
〒646-0031 田辺市湊1156 そらまめhouse
Tel 0739-26-1609  Fax 0739-26-1649
Mail com@comdesign-npo.com

**詳しい内容は、コムデザインまでお問合せください。
事務所やBig.Uにチラシも置いています!
和歌山県こども緊急サポートネットワーク【そらまめサポート】が、病児保育スタッフ研修会を開催します。
研修会を受講すると、「そらまめサポート」のスタッフ会員として活動できます。

※「そらまめサポート」は、病児・病後児や急な依頼に、地域の家庭で子どもを預かるサポート事業です。

・場 所:Big.U/和歌山県立情報交流センター
・日 時:@7月8日(水)研修室3 10:00〜16:10
     A7月14日(火)研修室3 10:00〜16:40
     B7月16日(木)研修室2 10:00〜16:00
     C7月22日(水)情報実習室1 10:00〜15:40 
・受講対象者:一時保育経験者、保育士・看護士、ヘルパー等の有資格者、または子育て経験のある方
・参加費(資料代):1,000円
・受講には申し込みが必要です。申込締切は6月30日(火)です。 (メール申込み可)

研修会チラシ-表(pdf)
研修会チラシ-裏(pdf)

☆この研修会は、そらまめサポートのスタッフ会員として活動するためのものですが、この事業並びに講座に関心があり、一部受講を希望される方の参加も受け付けます。

◆お申込み・お問い合わせ◆
和歌山県こども緊急サポートネットワーク【そらまめサポート】
事務所 そらまめhouse 
担当:小森・島田
(事務所開所時間/月〜土 9:00〜17:30)
〒646-0031 田辺市湊1156
TEL:0739-25-6660 FAX:0739-26-1649
mail:soramame@comdesign-npo.com
『ワークライフバランスって?』

ワークライフバランスとは「仕事と生活の調和」ということ。「一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、家庭や地域生活などにおいても、人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指すものです。

「女性の社会参画」「父親の育児参加」「子育ての社会化」「働き方の見直し」

これらのキーワードとともに、今、非常に注目されている「ワーク・ライフバランス」の実現に向けた講座を開催いたします。
講師には、「病児保育」の分野で社会の課題解決を推進され、昨年度ニューズウィークで「世界を変える社会起業家100人」に選ばれた駒崎弘樹さんをお招きします。
企業関係者、行政関係者、子育て中の方など多くの皆様のご参加をお待ちしております。

***講演者紹介***
駒崎弘樹氏 (NPO法人フローレンス代表理事)

1979年 東京生まれ  慶応義塾大学総合政策学部卒
在学中、泣jューロンに参画し学生ITベンチャー経営者となる。
卒業後、ITベンチャーを退社し、「仕事と育児の両立が当たり前の社会」を
目指してフローレンスを立ち上げる。
05′4月 全国初の「非施設型での病児保育事業」をスタートさせ、現在都内
13 区にサービスを展開。また、ワーク・ライフバランスを経営戦略と位置づけ、
法人向けのコンサルティングも行う。
07′7月 ニューズウィーク「世界を変える社会起業家100人」に選出
08′3月 ハーバードビジネススクール「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」受賞
経済産業省ソーシャルビジネス委員会委員・内閣府社会保障国民会議第3分科会委員 

************

●日時:2009年1月24日(土) 13:30〜16:00 (13:00開場)

●場所:ビッグ愛(和歌山市)9F りぃぶる 研修室

●定員:80名(申込制)  ●受講料:無料  ●対象者:テーマに関心がある方

●一時保育:6ヶ月から就学前のお子さんを無料でお預かりします(定員あり)

●お問合せ・お申込み:郵送(締切日必着)、電話、FAX、メールで下記までお申込み下さい。
【和歌山再チャレンジ学習支援協議会】
〒640-8215 和歌山市橋丁23番地 N4ビル3F
TEL&FAX 073-494-6688   E-mail  info@shimin.or.jp

●申込み締切:参加申込締切・1月19日(月)、一時保育締切・1月14日(水)
※チャレンジャー in 和歌山のHP(ワークライフバランス講座)
 http://wakayama-challenge.jp/
ワークライフバランス講座チラシ(PDF)